秦野ロータリークラブ / 国際ロータリークラブ第2780地区

秦野ロータリークラブ / 国際ロータリークラブ第2780地区
トップページ
会長あいさつ
クラブの概要
会務分担表
年間計画
ロータリーへのお誘い
会員名簿
最新スケジュール
例会報告
過去の週報
RI第2780地区
リンク
会長あいさつ
秦野ロータリークラブ会長 三嶽 聖


― クラブの活動の共有 ―

 今年度のRIテーマはイマジンです。イマジンとは想うこと、人をそして自分を想うことです。人が何を望み、何に苦しみ、何を欲しているかを想うことから始め、さらに、自分に想いをいたし、自分には何が出来るかまた、何をしたいかを想うことです。この両者のイマジン、想いが一致するところから奉仕を始めれば、素晴らしい成果が得られると思います。

 これらのことを踏まえつつ、さらに出来ることなら、RCC(ロータリー地域共同体)の端緒を作りたいと想います。スカウト会、手をつなぐ育成会、上智大学短期大学部などの諸団体との交流を深めつつ、RCC(ロータリー地域共同体)のひな型を構想していきたいと思います。

 感謝される奉仕をすること、そして感謝した人々が、自立して奉仕出来るようになった時、その人々が新たな奉仕に旅立つ、このような奉仕と感謝のコラボと広がりがロータリークラブの基本精神だと思います。

 さらに、世界の持続的有益な変化向上を目指すには様々な人々が、等しい立ち位置で活動出来、すべての人々が生きていてよかったと思える社会にする必要があります。そのために、ロータリーではDEI、すなわちダイバーシテイ、イクイティー、インクルージョンの概念の理解とその実践を重要なテーマにしています。多様性、公平性、包摂です。

(多様性) 年齢、民族、人種、障がい、宗教、信条、性別、性的指向等にとらわれず、皆等しく活動出来るようにする。
(公平性) ロータリーヘの入会、参加、リーダーシップなどの機会の公平さ。
(包 摂) すべての人々の特性、個性が尊重され、生きる意味、生きる喜びを感じられるような、温もりのある社会へと進展するように努力する。

 秦野ロータリークラブでもこのDEI(多様性、公平性、包摂)を、ロータリー本来の高潔性を持って、推進させていきたいと思います。





Copyright ©  HADANO  ROTARY  CLUB.   All  rights  reserved.